保険営業マンにオススメのアポイント調整ツール

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
cuhacker

保険営業マンはアポイントの数が重要なコトは言うまでもありません。

そんな中、アポイントの取り方ひとつで「仕事が出来る」「仕事が出来ない」がわかってしまうケースもあります。

仕事の出来る人 = アポイント調整のメッセージの往復が少ない

メッセージの往復は少ない方が「仕事が出来そうな人」という印象を持つのはご理解頂けると思います。

というよりもお客様の立場で、第一印象というよりも、第ゼロ印象といいましょうか。この時点でのやり取りが、気持よく出来る事が、このアポイント調整のメッセージの往復の少なさです。

以前、私の元に届いたイケてないメールを紹介します。

候補日をお客様に決めさせるメール

これは一見、往復のやり取りが少なくなるような気がしますが、絶対にやってはいけません。その理由としては候補日を決める方が選ぶよりも圧倒的に時間がかかるからです。

それに、お客様の中には「なぜ、私が決めなくてはいけない」と思う人もいるからです。

営業マンが3つ以上の日時を決める

また、日程候補は1つではいけません。日程が合わなかった時に、往復する事が確定してしまいます。

複数(3個以上)の予定を自分のカレンダーとにらめっこした上で作成し、そのメール(場合によってはLINEであったりFacebookであったり)で、

——————————————————
下記ご予定はいかがでしょうか?

◯月△日 □時〜□時
◯月△日 □時〜□時
◯月△日 □時〜□時
——————————————————-

のような文章を作成し、枕詞を頭に付ける。非常に面倒です。

アポイントの調整にはCu-hackerをオススメします

cuhacker

Cu-hacker

特にGoogleカレンダーを使っている方であれば、その便利さに驚くはずです。Googleカレンダーを使っていない方でも問題なく使えます。

上記で説明させて頂いた「仕事が出来る」アポイント調整が一瞬で出来ます。

無料プランもございますので、実際に試してみてから有料プランに移行してみてもよいかもしれません。

 

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*